会社概要 | 札幌の冷蔵倉庫・AEO認定業者ならマルスイ冷蔵株式会社

2022卒 ENTRY

会社概要

ご挨拶Greeting

私たち「マルスイ冷蔵株式会社」は、1971年に丸水札幌中央水産株式会社冷蔵庫部として札幌市西区において誕生して以来、50年にわたり、皆様の食のインフラを支える役割を担ってまいりました。
1991年に石狩湾新港地域へ進出し、規模を拡大。札幌市中央卸売市場や大手量販店様、食品加工会社様などへ、冷凍水産物や加工品供給の為の物流拠点として、預託者様からお荷物をお預かりし、ご愛顧をいただいております。
近年、食品の安全・安心に対する消費者のニーズはさらに高まっており、食品の流通も年々複雑化・細分化する傾向にあります。
これらのニーズにお応えするために、私たちは自身が変化することを恐れず強い使命感を持って業務に邁進してまいります。
また、食品部は北海道で水揚げされる新鮮な魚介類を原料に、時代のニーズに合った安心・安全な製品づくりを日々心掛け、努力を惜しまず、迅速な対応と新たな商品を提案して参りますので、皆様のご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

代表取締役社長波間雄一

倉庫内作業の様子

会社概要Company

会社名

マルスイ冷蔵株式会社

代表者

代表取締役社長 髙田 直幸

設立

1988年 (昭和63年) 4月

資本金

9,000万円

年商

10億5,700万円(2019年度実績)

所在地

冷蔵倉庫部(冷蔵倉庫業)
〒061-3271
小樽市銭函5丁目68番1
TEL / 0133-75-2255
FAX / 0133-75-2220

エース食品部(水産加工品製造業)
〒061-3271
小樽市銭函5丁目58番5号
TEL / 0133-74-3181
FAX / 0133-74-3930

事業内容

冷蔵倉庫業(冷蔵倉庫部)
収容トン数 20,838トン

水産加工品製造業(エース食品部)
主な取扱い品目:開き真ほっけ、干宗八がれい、開きにしんなど

従業員数

冷蔵倉庫部 20名

エース食品部 36名(パート含む)
※ 2020年6月現在

取引銀行

北海道銀行、北洋銀行

マルスイ冷蔵外観

第二冷蔵庫

エース食品外観

ロゴ企業沿革Our business

  • 昭和46年 4月

    『丸水札幌中央水産株式会社冷蔵庫部』として、札幌市西区二十四軒に3,560tの冷蔵庫を建設し、営業を開始

  • 昭和63年 4月

    『マルスイ冷蔵株式会社』として独立し営業を開始

  • 平成 3年 9月

    石狩湾新港工業団地に10,118tの冷蔵庫を建設

  • 平成 8年 9月

    石狩湾新港工業団地に10,720tの第二冷蔵庫を建設

  • 平成14年 7月

    二十四軒冷蔵庫を閉鎖し、石狩湾新港冷蔵庫に統合する

  • 平成16年 5月

    ISO9001の認証を取得

  • 平成16年 6月

    本社冷蔵庫連携システム導入

  • 平成21年 12月

    エース食品株式会社を吸収し、統合する

  • 平成22年 4月

    函館税関からAEO特定保税承認者の認証を受ける

  • 平成26年 4月

    エース食品部を子会社のエース食品株式会社として新設分割する

  • 平成29年 1月

    ISO9001の認証を自主返上

  • 平成29年 4月

    寄託者向けWebサイト開設(マルスイ冷蔵Web照会システム)

  • 平成31年 1月

    エース食品株式会社を清算し、『マルスイ冷蔵株式会社エース食品部』として業務を継続

  • 令和 2年 9月

    マルスイ冷蔵株式会社 ホームページ公開

TOPに
戻る